読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キールに戻る

 先週金曜日の夜に、ウィーンから無事キールに戻りました。我が家はすでに生活感が出てきており、やや安心です。学会はなかなか良い講演が多くあり、楽しかったです。ヨーロッパの研究仲間とも複数会えまして、訪問の約束を取り付けてきました。

 土曜日。とりあえず洗濯です。出張の洗濯物がたまっています。ランドリールームに行って洗濯物を洗濯機に入れていると、人が入ってきました。

「あれ?」

「おー」

「なんであなたがここにいるのー?!!」

なんと、南海トラフ研究関係でよく知っているハワイ大のアメリカ人研究者でした。

なんでも、1週間前に来て2ヶ月滞在の予定らしいです。私の部屋の真上に住むことになったとのこと。業界狭いです。こちらの受け入れ研究所の顔が広いというべきか。

「近いうちにご飯でも一緒しましょう。」

と言って、別れました。

 

 洗濯が終わって、買い物へ。まずは先週買っておいた自転車の回収です。歩いて20分ほどの自転車屋。結構お客さんが来ていて忙しそうでしたが、一人の店員が

「君の自転車のことは分かっているよ。取ってくるから待ってて。」

と話しかけてくれました。別にレシートを見るわけでもなく。

「はい、これです。」

先週はまだ電灯関係がちゃんと設置されていない状態だったのですが、当然ながら今は整備完了済みです。

「じゃ、ばいばーい」

という感じであっさり渡されましたが、乗ってみるとサドルが高い。

「あ、ちょちょっと、サドルが高いです。」

「はいはーい」

と直してもらって、いざ出発です。

 

 次に向かったのは街のデパート。これまた先週買っていたジャケットの受け取りです。ドイツ人向けの服は袖が長いので詰めてもらっていました。さみしいです。これまたさっくり受け取り終了。寒かったのですぐ着て、教会付近の繁華街で昼ごはん。近くのスーパーで出張前に食べつくしていた食材の補給です。ホットドックを作ろうと、ソーセージ、パン、ケチャップ。あとは牛乳とワイン、野菜の補給です。昼過ぎに家に戻りました。

 で、娘とスカイプ。錦織の試合を見つつ、ぼやぼやと会話。

 スカイプ終わったところで、はっと、落として無くしたバスの月間チケットを買い直すのを忘れていたことに気がつきました。ネットで調べると4時まで開いているとのこと。急いで自転車で駅まで急行して、月曜からのバスチケットを購入できました。

 長くなるので、まずはここまで。