読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Paper accepted!

 今朝、いつものように自然に目覚めると朝5時でした。おじいさんです。
 で、布団の中で恒例になっている朝のメールチェック。懸案だった論文の受理のメールがついに来ました!めでたいです!調子こいてレベルの高い雑誌にチャレンジして、リジェクトの日々。辛かったなぁ。で、落ちに落ちて出したのはインパクトファクターが3.2くらいの雑誌です。いや、これも悪くない、というか、とてもよいです、うちの業界では。はい。贅沢になっています。調子こいております。
 出したのが8月11日。マイナーリビジョンでレビュワーのコメントが来たのが10月の頭。でリバイスを出したのが10月の下旬です。マイナーリビジョンだったので、すぐ論文受理の通知が来るかと思ったら・・・、今月頭、一昨日の火曜日ですけでも、なんとAssociated Editorのさらなるマイナーコメントが来ました。なんだか俺の論文を引用しろ的なコメントが多く、タイミング的にほぼアクセプトの段階の最後の最後で嫌らしい感じを覚えつつ、火曜日に休日出勤して言われた通りに対応しました。で、一晩寝かせて二度目の修正を送ったのが昨日の朝。で、論文受理の通知が本日です。いや、最後の対応は早くて良かったです。
 8月中旬の投稿から11月初旬の受理まで、約3ヶ月。大変スムーズだったと言えるでしょう。
 この論文、書き始めたのは去年のお盆です。書きあがったのが去年の今頃で、最初に夢見た非常にレベルの高い雑誌に投稿したのが去年の12月。この一発目、速攻リジェクト。ちょっとレベルの下がった雑誌、とは言ってもまだまだ十分レベルの高い雑誌に二発目、散々待たされた挙句、3名のレビュワーに回されて惜しくもリジェクト。今度は本文を長くしてレベルがちょっと高い雑誌へ。この三発目もあえなく速攻リジェクト。で四発目でスムーズに受理!でした。よかったよかった。ということで、実際は1年ちょいかかってる・・・。疲れました。
 今朝は朝5時から大変気をよくしまして、近所を5kmほど走りました。久しぶりに走った割にはそこそこのタイムが出ました。ちょっと膝痛いですが。
 本日は午後からコアセンターで、学内拠点プロジェクトのシンポジウムがあり、研究発表をする予定です。が、まだ準備が終わっていないので、これからやります。
 夜に懇親会があります。よいお酒が飲めそうです!悪酔いしないようにしよう・・・。