読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平穏な日々が続いております

 ここのところ、だらだらと論文レビューをやっております。今日には終わらせます。今月は平穏な日々が続いており、特に大きなイベント無し。考えてみると、こんなに穏やかな日々は久しぶりだなぁ。
 昨年度は2ヶ月の乗船研究から、卒論・修論追い込み、研究集会、ポストクルーズミィーティング、沖縄調査、連合大会、と毎月なにかしらイベントがあったので、ようやく一息ついた感じなのではないかと、ふと思います。物足りない気分だったのですが、よく考えたらいいことでした。
 来月になると台湾調査、授業巡検、マラソン大会と、ちょっと非日常的なことがあります。
 この来月に予定しているマラソン大会は、真夏の高知でやる恐ろしい大会です。汗見川という山奥の川に沿って走るそうです。距離はハーフ。初挑戦です。ハーフマラソンに初挑戦な上に、真夏。しかも、前半はずーっと上りらしいです。川沿いのコースで、木陰も多くあるそうなので意外といけるという情報もあります。沿道の応援してくれるおばちゃんたちが柄杓で水をぶっかけて来るそうです。楽しみです。ゴールしたら汗見川に飛び込んでクーリングダウンするのも楽しそう。
 ということで、ちょぼちょぼと練習したりしなかったり。先週の水曜日にコナミで5km走りまして、今日も朝5時すぎに起きて、近所を5km走りました。NHKの3ヶ月でフルマラソンに挑戦という番組を見たり、Qちゃんの監督だった小出監督の本を読んだりして、マラソン対策を勉強したりしています。時間制限が3時間なので、ラップタイムが1キロ8分ちょいでオッケー。そんなに遅く走ること自体が難しいくらいなので、あとは、いかに膝やら腰やらに負担がかからないように走るか。それを心がければ多分完走はできると思います。
 一体自分のラップタイムはいかほどなのか気になりましたので、スポーツウォッチを買いまして、今日はそれを付けて走りました。歩幅を入力すると、歩数から距離を計算してくれる仕組みです。自分の歩幅がよくわからなかったので、適当に90cm程度にして、今日は確認のためにiPhoneGPS機能を使った計測アプリも使って走りました。実際iPhoneでできるんだったらスポーツウォッチはいらなかったんじゃないか?とか、言ってはいけません。本番ではおばちゃんに水をかけてもらわなければなりません。
 4.96km走って、歩数は5505歩でした。なんとだいたい歩幅は90cmで当たってました。これは平均よりもダイブ短い。これを広げるとどんどん速くなっていくんでしょうが、これ以上広げると20キロ足が持つとは思えません。平均ラップタイムは6分30秒。まぁ、普通の素人です。こうやって計測すると面白いですね!理系の血が騒ぎます。