読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歯医者

 今日は朝から歯医者に行って来ました。

 ふと米国の歯医者を思い出しました。日本との違いを軽くまとめておこうと思います。


1. 米国の歯医者は高い(保険適用は基本的になし。歯医者の保険が高い。)奥歯のカバーで10万円とか。抜歯で5万円とか。


2. 米国の歯医者は個室(これはいいですよ。)


3.米国の歯医者はうがいするところがない(全部機械で吸い取る気満々。残ったかすは飲み込む。待合室に飲み水が用意されている。)


4.米国の歯医者は終わったら待合室に出る前にすぐ会計、すぐ次回の予約。(待たずに済むので便利です)


5.米国の歯医者はマスクを取ってよくしゃべる(事前の説明が大変長いです。英語の勉強になります。でもこれは日本でもあるところにはあるかもしれませんね。米国でもしゃべらないところはしゃべらないかもしれません。)


 僕はもともと保険の利かない前歯のインプラントをしましたので、値段なんてかんけーねーよ!エレー高かったよ!むしろ米国の歯医者体験できておいしいー!
 いや、日本の保険はすごいですね!支払いで120円とか、うわやすっ、と思わず言ってしまいます。