読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

My number portability

 こないだdocomoスマホからiPhone5に変えました。以下、めちゃくちゃ説明しますけども、多分わけ分からないことだと思います。世の中不思議なこともあるもんだということをただただ伝えたいだけです。
 それでは、経緯をお話しします。やっぱりandroidは動きがイマイチ。新しいiPhoneも出たところでムクムクとiPhoneに戻りたい気持ちが湧いてきました。
 問題はdocomoスマホのローンが思いっきり残っていることです。あと15ヶ月くらい・・・。継続して使っているうちはローンの援助がもらえるけれど、解約してしまうと援助が切れてローンの残りがまるまる降りかかってきます。その上、腹立たしいのは、docomoスマホでローンの援助をもらっても自分で払うべき実質負担がある一方で新しいiPhoneは実質ゼロ円になっているところ。もうこの辺で何がなんだか分からないのですが、とにかく自分のお金をiPhoneユーザーのために払っているような気分になることがどうにも腹立たしい。
 そう思うといてもたっても居られなくなり、今すぐこの牢獄から脱出してiPhoneユーザーになるべきだと思い始めました。いったい今iPhoneにするとどれほど損をするのか?携帯ショップの人に聞いてみることにしました。
 とりあえずdocomoに行くと、マルマル今のスマホ代が残る上にiPhone用のパケット通信代が値上がりし、3ヶ月ある基本料金無料サービスも切れるとのことで大損です。ばかばかしいです。
 で、今かなり盛り上がっている乗り換えですね。それで、AUやらSoftbankに行きました。乗り換えでもっとも重大な割引は基本料金980円の二年間無料サービスです。これで24000円弱、得する。その上2万、3万のキャッシュバックがあるんだって!どうなっているのでしょうか?
 ちょっと具体的に書いてしまうと、スマホのローンの残りが3123円*15ヶ月、解約金10000円弱、乗り換え手数料が元と先で合計5100円、合計するとえらい金額です。戻りは基本料金無料二年間の24000円とキャッシュバックの2-3万円。得するのは44000-55000円だからいいかなー、なんて思っていると、行けませんよー。980円の割引なんて見かけなのです。実質払いは実はかなりの値上がり。つまり月々IPhoneで毎月5775円は払うことになり、その上月々のスマホの残金の3123円を払い続けるので合計月9000円。結局携帯経費は値上がりします。危ない危ない。
  ところが、型落ちのiPhone5だと携帯代は一括で零円、なんとタダ。その上乗り換え980円引きの上に月々割りという携帯ローンの補助金(見かけ)まで出て、月々4600円ほどで使えるという。これはすごい。前の携帯代はローン分を引いて実質携帯代を足すと4700円ほどだったので、ほぼトントンになる。その上、解約金分の10000円キャッシュバックも付くってさ。と思って、喜び勇んでiPhone5にしました。Softbankの。(iPhone5LTEバンドがプラチナ対応していないので注意が必要です。Softbankは元々プラチナバンドがない。プラチナじゃないところでの充実度がSoftbankAUで全く違うのです。)
 ところが、よく考えてみると、先の4700円には今後払うべき実質スマホ代が入っており、docomoスマホを使わないのに払い続けるはめになる。これは悔しい!ということで、ヤフオクで売ってみました。ら、なんと、今後払うべき実質負担額よりも高く売れました!不思議なこともあるもんだなぁ。なんでそんな高値で買うんだろう?
 ということで、本当に負担額がスマホ代もなくなるような形でほぼトントンになりました。docomoスマホを使っていたダメージがほとんどなくなりました。何言ってるか分からないと思いますが、そういうことなのです。その上、新しい型落ちの?ローンなしiPhone5が手元にある。これも売れちゃいます。3万円くらいで。これを売ってAUiPhone5sに乗り換えたら、ローンが発生するけど、2年縛りを守ったらdocomoスマホを使い続ける場合よりも儲かってしまいます。今はほぼトントンで乗り換えたら儲かる、ということです。変でしょ。
 こういうのをMNP乞食というそうです。世の中おかしいですね。