読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

帰省から帰ってきました。

 妻の実家と自分の実家に帰省しておりました。昨晩無事戻りました。
 一年ほど前に、五木寛之親鸞を読みましたが、そのあといろいろ調べてみると、どうも妻の実家の近くに親鸞の一番弟子であった性信のお寺があるらしい。ということで、行ってみました。本当にすぐ近くでした。妻の通っていた中学校のすぐ隣。まま立派なお寺でした。正面を南へ下ったところ数百メートルのところに、親鸞が船で通っていた船繋ぎの松というのがありました。ちょっとした石碑が立っていて、明らかに最近の松が植わっておりました。この地域の一段低くなっている田んぼはすべて沼だったそうで、船で行き来していたらしいです。
 ちょっと離れたところに性信の墓があるというので、探してみたのですが見つかりませんでした。
 翌日、妻の父が性信の墓の場所を教えてくれるというので、また行ってみました。お墓はちょっとメインの通りから細道を入って、奥まったところにありました。さすがに鎌倉時代の痕跡は感じられませんでした。その後、芸術家の野口イサムの父親の家、家康の孫であった千姫のお墓のあるお寺(このお寺は怨霊となったカサネの霊を鎮めたというお坊さんがいた寺としても有名らしいです)、カサネのお墓、元三厄よけ大師、映画のロケ地として有名な坂野家を見て回りました。なかなかすごい歴史散歩でした。

 自分の実家では、庭にテントを張ってキャンプ体験、そば打ち、虫取りをやりました。子供の頃よく通っていた一万人プールが震災から復活完全営業になったということで、娘とじぃじと行きました。波のプールと流れるプールを行ったりきたりしてすごい疲れました。プールで食べる昼ご飯は独特の雰囲気があって、昔を思い出しました。
 スーパーで栃木のソウルドリンク・レモン牛乳を手に入れ、帰り際に駅の近くのみんみんでたらふく餃子を食べて、思い出の味を堪能いたしました。
 両方の実家を通じて、新しく買った動画編集ソフトAdobe premiere elements 11をいじり倒していました。iMovieと比べると、長文のテロップを入れるのが簡単なのがいいですね。ピクチャーインピクチャーや分身の術の合成なども簡単です。iMovieもそういうことができるというのを、今回知りましたけども。これで毎年つくっている娘のビデオのレベルアップを図ろうと思います。
 ということで、大変満喫したお盆休みでした。予想通り持ってイッタ仕事は全くしておりません。重い思いをして持っていくことに意味がある!今日からがんばります。