読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハーフマラソン完走

 昨日、汗見川マラソンに参加し、無事完走いたしました。人生初のハーフマラソン
 今朝も膝と肩に激痛が残っていますが、昨日に比べれば大分楽になりました。

 朝6時に家を出発し、会場付近の駐車場に着いたのが7時過ぎ。高速のインターを一個通り過ぎてしまってこれですので、楽々でした。渋滞するという情報がランナーズのホームページにあったので早く出たのですが、早すぎでした。すぐに手続きして、ゼッケンを付け、ランナーズチップ(時間計測用のチップ)を靴に付けて車の中で待機していると、雨が降り始めました。
 降ったり止んだりで、開会式のときは土砂降りでした。雨のおかげで気温が下がりましたが湿度が高いです。サービスでお茶を配っている横に塩飴も置いてあったので二個ほどとってポケットに入れておきました。これが後で効きました。
 だらだら時間を潰していると、あっという間にスタートの時間になりました。今回ハーフのランナーは700人くらいでしょうか?6km、10km参加者も入れると1200名ほどだったそうです。意外とでかい。
 ハーフの団体の中程に陣取って、スタート!目標は上りの10kmを毎1km6分半で、後半の下りを毎1km6分、合計2時間ちょいです。最初の5km、スポーツ時計でラップタイムを計りながら走っていると、なかなかいい感じの目標ペースで走れていました。息は上がらず、足も大丈夫。ですが、周りにどんどん抜かれます。
 最初の5kmは全く問題なし。ですが、7km、8km、と行くうちにだんだん辛くなってきました。下流域ではほぼ平坦だった道も、10kmに行くまでにだんだんと急な坂になっていくようで、負荷が上がっていきます。とりあえず折り返しまで!と思って頑張っていたのですが、10kmになってもなかなか折り返しが来ず、たまらず歩きました。ま、10kmは走ったのでよしとしましょう。
 ですが、すぐに走り始めてなんとか折り返し。こっから下りです。これがきつかった。前半にもう使い切ってしまって、膝が痛み始めていました。ちょっと歩いては走って、歩いては走って、の繰り返しで、膝の痛みとの戦いです。下りの勢いを借りてばばーっと行っちゃうところは行っちゃって、また膝に大ダメージ。アホです。
 で、だましだまし、歩いたり走ったりでなんとかゴール!2時間24分45秒でした。年齢別35−49歳の部で370人中310位。遅いです。が、自分の中ではかなり満足度が高いです。膝があんなに痛かった割には思ったより遅くなかったです。平均するとだいたい毎1km6分54秒くらい。こんなもんでしょう。
 駐車場の整理、受付、給水やスポンジの手渡し、シャワー・更衣室などなど、設備やサービスは良かったです。町を上げてのイベントで、人の温かさを感じました。来年は・・・、とりあえず今のところは、もういいかなぁ。足が痛すぎる。治ったらまた考え直すかもしれません。