読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

尖閣報道で

 東京都が尖閣諸島の地価調査に出たのに合わせるように、政府が20億5千万円で購入することが決定したかのような報道がでました。あれあれ、なんかおかしいな、地権者は東京都に売りたい、政府は信用ならんと言っていたんじゃなかったのか?と思いつつ、東京都の地価調査に地権者側からの許可証は出ていなかった、という報道も事前にあったので、なんだもうそういう流れだったのかな?とも思いました。
ところがどっこいしょ、これは政府の東京都と地権者の分断作戦ではないかという話も。
http://www.j-cast.com/2012/09/03145037.html?p=all
 地権者は金額提示も寝耳に水であり、東京都との話し合いがまず先で、それが破綻した場合国に売る選択肢ができるという大前提がすっ飛ばされていると言っている、らしい。
 国は地価調査など全くせずによく金額を提示できたものだという指摘もあります。
 石原都知事は政府に上陸許可を申請しましたが、政府は申請書を受け取るも、上陸の可否の返答を棚上げにしたという。事前に石原都知事野田総理と会談し、尖閣諸島の今後の開発計画について希望を述べたことに対し、こちらへの返答も棚上げ。
 どうも政府の対応は不信感があります。
 栃木矢板市放射性廃棄物処理地選定の通知も寝耳に水。
 選挙制度改革の衆院採決も寝耳に水。
 人権委員会法案の閣議決定も寝耳に水。
 飯館村の全村民避難通知も寝耳に水。
 TPPも消費税も二酸化炭素25パーセント削減も、国民に問う前に外国で約束してきちゃうような奴らであるよ。無責任きわまりない。

と書いたら、またしてもダメ押しの報道。
尖閣売買、地権者が国と合意…都を通さず購入へ」
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120905-OYT1T00187.htm?from=popin

それから、石原都知事は地権者から合意していないと聞いているとの報道。
「石原知事、尖閣地権者「政府と合意してないと」」
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120905-OYT1T00517.htm

むずむずするー。