読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3連休

 この3連休は家族旅行で、神戸・大阪に行きました。
 高速で淡路島へ。たこせんべいの店に寄ってから、野島断層保存館に行きました。綺麗な断層がずばっと地面を割っていて、自然のすごさを感じました。断層横の家が壊れていないなんてねぇ。
 淡路島を出て、神戸の中華街へ。激辛の麻婆豆腐を食べました。汗でまくりました。遅い昼飯を済ませて、一旦ホテルへ。大阪のホテルが高すぎたので、神戸ポートアイランドのホテルにしました。なかなか良かった。
 なんの予定もなかったのですが、調べてみると歩いて5分で子供科学博物館があるというので、そこへ。年季の入った展示品がたくさんありました。小学生にはちょっと難しい感じ。科学博物館を一通り回って、次は向かいのIKEAへ。IKEAは単に散歩って感じで、特に何事もなく、水を買いました。
 で、ポートライナーに乗って三ノ宮へ。目指すはサイゼリアです。娘が正月休みに銀座のサイゼリアが気に入って、また行きたいということで。ワインがぶ飲み。

 翌日は朝から阪神電車で大阪なんばへ。道頓堀のグリコの看板で記念写真。田舎者である。派手で目立つドン・キホーテをぶらぶら見て、定番のたこ焼きを食べました。朝から行列ができていました。向かいのライバル店の売り子さん曰く、行列をわざと作っているとのこと。ま、そうでしょうね。
 そこから歩いて大阪体育館の近くの蕎麦屋で、早めの昼ごはんを食べて、今回のメインイベントの一つである大相撲大阪場所の会場に入りました。この時点で12時前。まだ、序二段の取り組みだったかな?全然人がいない。高知ゆかりの力士の取り組みまで待ってから、入り待ちのため会場入り口へ。大阪場所は客の入り口と力士の入り口が同じなので、混沌としています。一応入り待ちの区画整理がされているのですが、一般の入場客も普通に入る中、力士が入っていくところを写真撮りで待っているので、客と力士が重なると入り待ちの客から罵声が飛びます。力士が来たら道を開けるのがマナーです。1時間半で、幕内力士の数名を見たところで、また会場入り。十両の取組を見ます。3時半頃に横綱が会場入りするというので、その頃を見計らって入り口待機。ちょっと待ったところで白鵬が入ってきました。すると、入り待ちの列がささーっとはけました。幕内の取り組みを見て、大満足に終わりました。娘はお気に入りの力士の横断幕?的なものを毛筆で書いており、テレビに映れとばかりに、たかだか掲げて大声で応援しておりました。
 6時過ぎに終了。なんばに戻り、串カツを食べました。また阪神電車で三ノ宮へ。ポートライナーでホテル。

 最終日は娘と妻がキッザニア甲子園というところで子供職業体験アトラクションを朝から3時頃までやることになっていて、大人は子供のアトラクション待ちをするだけみたいなので、自分は別行動。当初は有馬温泉でも行こうかと思っていましたが、ちょうど甲子園で春の高校野球がやっていることに気がつきました。キッザニアから歩ける距離。第一試合は釜石と小豆島、第二試合は明徳と京都のどっかです。第一試合の小豆島は応援団の数が半端なく、延々と同じ上着を着たメンバーが行列を作っていました。アルプス席を取ろうか、内野席を取ろうかと迷っていたのですが、チケット売り場も長蛇の列。これは面倒だということで、無料の外野席にしました。晴天でしたが結構寒かった。結果は、小豆島も明徳も負け。残念。
 3時過ぎに娘と妻と合流し、高速で4時間弱くらいで高知に帰ってきました。

 なかなか充実した3連休でした。

 今日はなぜかJAMSTEC理事長の平先生と手結メランジュの巡検と飲み会があります。