読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元指導教員退職記念事業

前回のポストの通りの日程を終えて、今羽田空港です。
 どうも朝方羽田空港周辺が濃霧のため欠航便が相次いだらしく、空港内は慌ただしい空気で混乱しております。

 さて、元指導教員の退職記念事業は、関連研究者による研究発表会から始まりました。ほぼ昔からよーく知っているメンバーなのですが、みなさんどんどん研究者として成長しており、かなりレベルの高い発表会でした。ほんとすごかったです。

 その後、最終講義。テクトニクスの黎明期から沈み込み帯の物質科学までの流れがよく分かりました。会場は満杯で、youtubeにも生配信、開場外のテレビ前にも椅子を用意するような状況で、大盛況でした。

 祝賀パーティーでは、前半の司会を仰せつかりました。一応事前に流れを確認しており、祝辞をいただく方々の紹介をするだけだったので、特に文言の準備をしておりませんでしたが、急遽主役とご家族の入場の儀が入り、座っていただく予定のところを立ったまま一旦間をおくような予期せぬタイミングが発生しました。ちょっとアドリブを挟んだところ、カミカミでうまくいきませんでした。常日頃の精進が必要です。
 祝賀会では大変懐かしい面々ともお話しすることができて、ほんと楽しかったです。

 温泉旅行では研究室のOBOGで会津若松に行きまして、酒、飯、温泉、歴史と最高の行程でした。歴史深い趣のあるよい宿でした。夜遅くまで元指導教員のとどまることを知らない語り口を見るにつけ、いつまでも情熱を保っていてすばらしいと、感銘を受けました。

 翌日は郡山から実家に帰り、ネットワーク関係のセッティングと母親の御墓参りをしました。有料VPNサーバーは本当に簡単に立ち上がったのですが、想像していたのとは違ってnasne(ネットテレビ配信マシン)との域内通信とはならないことが判明し、ちょっとがっかりでした。コンピュータのリモート操作が必要となりそうですが、どうしようかな。

 夕方に東京入りして自分の研究室の卒業生と飲みました。なかなかみな忙しそうで翌日出張にもかかわらず、参加してくれてありがたかったです。不思議なもので、環境が変わっても話のネタは尽きないものですね。高知大生は、みなコミュニケーション能力が高いです。

 で、本日はブルーアースシンポジウムという海洋系研究の発表会で講演し、無事終わったところで空港でまったりしようかと思っていたところ、元指導教員とばったり会いまして、車で空港まで送っていただいて、一緒に昼ご飯を食べることができました。大学の情勢、研究業界の話、ヨーロッパの歴史などについて、いろいろ教えてもらいました。ドイツ留学前の最後の会合ということで、最後は握手して別れました。

 充実した1週間でありました。よかったよかった。