読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハンブルク観光

 昨日5日はドイツの休日。日本人4人で連れ立って、ハンブルクに観光に行きました。日帰りです。これまでハンブルク空港とキールの往復でしたので、街にいくのは初めてでした。なかなか良かった。

 9時21分の電車でキールを出発。ハンブルクまでは乗り換えなしの場合1時間20分程度。こちらの駅には改札はなく、乗ってから車掌さんがチェックしにくる形です。日本のようにそこで申請していいのかな?多分だめで、車掌のチェックの時点で切符を持っていないことがばれると無賃乗車と認識されて多額の罰金を払う羽目になるかと思います。電車では日本語をバンバンしゃべってあっという間にハンブルクにつきました。

 まずは市庁舎へ。最寄駅から市庁舎までの道は繁華街なのですが、休日のため店は閉まっており、人もいつもより少ないとのことでした。市庁舎の横にはかなり広い広場があり、クリスマスシーズンには店が大量に出て楽しく活発な雰囲気になり、イルミネーションで綺麗な情景になるそうです。1ヶ月ほどやるそうなので、12月は見にこないといけません。近くには日本領事館もあります。

 そこから池の方に回って地下鉄に。港に向かいます。日本長崎で作られた豪華客船が入港しているらしい。それを見に行くのが当初の目的でした。行ってみると港の周りはすごい人。いつもこんなもんなのかなぁ、とブラブラしながら豪華客船を探してみるも見当たらない。よほどでかい船なので、いれば見当たらないことはないのではないかと思いますが、見渡せる範囲にはおりませんでした。運河というかなんというのでしょうか?海から繋がっているので海なのかもしれませんが、ハンブルクは海からだいぶ遠い街です。ま、川かな?近辺を1時間ほど回る遊覧船などもありました。20ユーロ程度。結構高い。明らかにイベントの日で、屋台が多く出ておりました。人出も半端なく多かったです。歩くだけ歩いて、昼頃になったのでまた駅に戻り中華のお昼を食べました。

 また、港の方に行って今度は旧倉庫街の方へ。やはりすごい人でした。軍艦が川の中で一回転して海の方に向かう様子などを見ました。帆船やボートなどが多数出回っていて壮観でした。旧倉庫から歩いてまた市庁舎へ。池の前でお茶(ではなくビール)を堪能。メインステーションに戻り、寿司買って電車で食べてキールに着いたのは8時40分くらいだったかな?18000歩くらい歩きました。

 疲れたけど楽しかったです。

 本日6日は、休日からの金曜日なので、ほとんどの人は出勤しないと聞いております。私は月曜休む予定なので、本日出勤していますが、確かに人気がない。懸案だった一本目のレビューも終わりました。捗ったわ。