読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活準備

 キールに着いていきなり土曜日曜なので、出勤せずに生活準備。と言っても、ゲストハウスは概ね生活用品が揃っているので、食材と洗面道具、洗濯あたりの準備だけです。

 土曜日は朝一ででっかい旅行鞄を持ってホテルからタクシーでゲストハウスへ移動しました。部屋にはゲストハウスでの生活パンフレットが置いてありました。まず喫緊の問題であるネットワークのチェックです。部屋に来ているイーサーケーブルをつなげて固定IPで設定する形でした。パンフレットに書いてあるIPアドレスを入れると、すでに使われているのでダメです、と言われました。下一桁を変えてつながるアドレスを探しまして、無事ネットにつなげることができました。母艦のMacからwifiでルーティングする設定にして、他の機器にもつながるようにしました。速度はそこそこです。ちょうど娘からラインがきたので、スカイプでテレビ電話をしてみました。向こうの声がぷつぷつ切れる程度。会話は成立します。

 昼前にゲストハウスを出て、カフェで昼食。その後、地下のスーパーマーケットを探し当て、風呂用品のほか、野菜、米、パン、コーヒー、生ハム、マーガリン、マヨネーズ、ドレッシングなどを買いました。

 一旦家に帰り、荷物を解いて整理整頓。一通り終わったところで、今度は携帯simをなんとか買おうと思って外へ出ました。すると、日本人らしき人が二人、西洋人一人のグループにばったり会いました。

「あの、もしかしてハッシーさんですか?(実際は名前)」

「え、はい、そうです。」

その3人のうち1人は、同じゲストハウスに住んでいる日本人の方でした。3ヶ月前ほどから来ているそうで、あと一年いれるようにしたいとのことでした。これは助かります。いろいろ教えてもらえそう。その場は短い会話だけで、また今度、となりました。

 simを買いに行った店では、住民登録しないとプリペイドでも売れないと言われてあえなく撃沈。目の前の広場のオープンカフェでホットドックとビールを堪能。めちゃうまかったです。で、最終日のホテルに戻りました。

 ホテルでは昼寝、というか夕方寝。起きてまた夜のバーでビールを2杯飲んで、部屋に戻って寝ました。

 よく日曜日は朝一でホテルを出ると、周りが日曜市と化しておりました。ホテルの人に聞くと、毎月第一日曜日は個人のフリマが出るそうです。

 歩いてゲストハウスへ。昨日調達した食材で朝食を作ります。まずお湯を沸かして、ブロッコリーをちぎって入れて茹でます。これを皿にとって、鍋を洗って同じ鍋でお湯を沸かし、コーヒー。サラダ用の切れてる野菜を皿に盛って、マヨネーズをかけます。パンにマーガリンを塗って生ハムの上にまた野菜、マヨネーズをかけました。終わり。なかなか美味しかったです。

 次の目的は洗濯です。こちらでは、水の温度を調整して洗濯するみたいです。ドラム式でした。オーソドックスらしき40度に設定して、洗剤、洗濯物を入れてスタートボタン。簡単です。50分ほどかかるということで、放置して出ました、ところ、また先の日本人の方に会いまして、すぐそこでアザラシの餌やりが始まるということで一緒に観に行きました。10分ほどで、ほどなく終了。見ている子供達の反応に癒されました。今回は本格的に情報をいろいろいただきました。simも楽に手に入るのがあるみたいです。外国人ビザが3ヶ月経っても出ないとか。そういうときはとりあえず、連絡してこちらから努力している姿勢を示すことが大切だとか。あっという間に洗濯が終わる時間になりました。

 部屋に戻って今度は昼食の準備です。米を炊きます。米は見た目日本の米に最も近いと思われるものを買ったのですが、どうもさっきの方に聞くと、ミルシュライス?というドイツではおかゆに使う米があるそうで、これが日本の米に最も近いそうです。昨日見た目だけで1キロ買ってしまったので、これが無くなったら次はその米にします。

 昔フィールドでテント生活していた時は簡易ストーブで米を鍋炊きしていたので、慣れたものです。と言っても20年ぶりくらいですが・・・。見た目で買った米でもなかなか美味しかったです。日本から持ち込んだふりかけ、味噌汁と、朝の残りのブロッコリー、野菜で昼は終了。夜は残ったご飯でお茶漬けの予定です。あとはワインと生ハムとホワイトチョコで錦織の試合を見るのを楽しみにしています。決勝がんばれ!

 明日からぽちょぽちょ仕事を始めようと思います。明日は午前に受け入れ教員とあって、すぐ研究セミナーがあるらしいです。そこで、紹介していただけるそうです。楽しみです。