読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

台湾、バドミントン、マラソン

 台湾は大変楽しいフィールドでした。台中市から車で50分くらいの場所。ダムの下に非常に広い範囲で露頭が広がっており、ドローンに最適!層理面の変化をバッチリ撮りました。人気もないし、風もないし、鳥もいない、天気は最高、で快適なドローン撮影でした。露頭の変形はシンプルに見えて細かく見ると非常に複雑で、統一感はありません。これをどう捉えるか、難しそうです。台湾側からは、師範大学の先生と学生が付いてきてくれました。その学生が修士論文でこのフィールドをやるそうです。
 帰国する前日に台北入りし、学生にちょっと観光に連れて行ってもらいました。行天宮という神社では、お祓いを日常的にやってくれる場所で、長蛇の列でした。学生に教えて貰ったしきたりでは、まず、本殿を背にしてお祈り、本殿の3神体に向かってそれぞれ3回お祈り、そしたらお祓いの列に並びます。お祓いをしてくれるおばぁさんは一列に5名ほどおりますので、ほどなく順番が回ってきます。まずは、お祓いしてくれるおばぁさんに名前を聞かれますが、学生が気を使って紙に名前を書いて見せろと教えてくれたのですが、実は発声して伝えなければならないそうです。たまたま私にあたったおばぁさんは日本語の喋れる80-90歳くらいの人で、助かりました。他にも学生のいるおかげで、社務所からタダで配られているお守りをもらって、それを持って本殿の神様に名前、住所、生年月日をお祈りすると、効力が発する、とか、木でできている半月のみかんのふさのようなものを祈りながら二つ投げて、おもてうらが逆に出れば願いが叶う、など教えてもらいました。他にも、エイコウガイの鼎泰豊で小籠包、松山夜市でデザートと、これまで何度も台北に行きましたが、初めての場所が多く、楽しめました。
 で、無事帰国。大学改組の書類に追われる中、合間を縫って論文執筆。やばいやばいと思いつつ、金曜日の昼休みにバドミントンをやりました。先日のバドミントンレクリエーションで、昼休みにバドミントンをやっているメンバーに入れてもらいまして、初めて参加しました。結局昼休みの1時間で4試合もやってしまい、先日のバドミントンレクと同じ数でした。しかも、レクの時は休み休みやっていたのに対して、今回はほぼぶっ通し。疲れましたが、大変楽しく、充実した気分になりました。当然ながら翌日は筋肉痛。これも充実感がありますね。
 翌々日の日曜日。まだ筋肉痛の残る中、日高茂平マラソンに参加しました。ハーフです。走ってあったまれば筋肉痛も引くだろう、とカロガロシク考えて、スタート!最初は痛かった筋肉痛も案の定、3キロほどでまったく気にならなくなりました。これは調子がよいぞ、18キロまで、なんとかキロ7分をキープできれば・・・。と思っていたら、10キロ付近からお腹がすいてきました。うーん、お腹すいたなぁ、と、携帯していたブドウ糖を一つ食べました。12キロ付近でだんだん足と足の付け根が痛み出し、できるだけ省燃費走行。なんとかキロ7分をキープ。が、13キロでキロ7分30秒を出して一気に気力が抜けました・・・。そっから歩きだし、走ったり、歩いたりで1キロ1キロ刻む戦法に。徐々にペースが落ちて、最後はキロ9分30秒。ひどいです。ゴール手前で娘と妻に見つかり(というか、延々と30分ぐらい待っていたみたい)、走ったり歩いたりで最後の坂を登りきり、最後のグラウンドに入って走り出した瞬間、足攣りました!一歩一歩足を繰り出すたびに右ふくらはぎがプルップルッと痙攣します。ですが、なんとか我慢してグラウンド3/4周を走りきりゴール!足の痙攣は収まらず、歩いても一歩一歩に痙攣します。ゴールすぐの給水所でポカリスエットをがぶ飲みしたら、嘘のように治りました。塩が足りなかったみたいです。記録は過去最低でした。すぐにおにぎり、豚汁、田楽を堪能しました。腹減ってました。
 昨日は、筋肉痛で休日出勤、論文に予定が立つ程度。このまま突発的な仕事がなければなんとかなるかも。本日はなぜか筋肉痛がだいぶ取れています。若返っているな。