読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しい8月でした

 8月もあっというまに月末になりました。
 本日は大学院入試で土曜出勤です。

 8月頭の汗見川巡検は、世界でもトップレベルの先生方に案内していただいて、久しぶりに巡検でメモを取りまくりました。これまでも何度か巡検をご一緒させていただいているのですが、自分の知識が増えたこともあって、これまで以上に理解の深まった巡検でした。ありがたいことでした。

 巡検から戻って、高知市内はよさこいモード。娘と妻のチームをちょろちょろおっかけました。町中がすごい盛り上がって、やっぱりよさこいいいですね!
 よさこいをちょろちょろみつつ、大学で仕事もやってました。論文レビューを一本やって、もう一本は精読一回。あとは反射法探査の反射断面を処理するアプリケーションが手に入ったので、そのインストールとライセンスの設定を行って、画面がでるところまでこぎつけました。このソフトは石油業界で専門的に使われるもので、スペックの高いパソコンが必要です。あと、データそのものが大変貴重でして、探査自体にかなりお金がかかっています。パソコンとデータも多くの方々の協力で手配することができました。しかし立ち上がったはいいけど使い方がわからない。と、手厚くサポートしてくれているソフトの会社の方にメールをすると、もし東京か横浜に来ることがあったら、レクチャーを開いてくれるというではないですか。ちょうど実家に帰省するので、東京に行けると伝えたところ、急遽レクチャーを開いてくれることになりました。

 よさこいが終わって実家にかえりまして、すぐ東京でレクチャーを受けました。大変勉強になりまして、貴重な機会となりました。翌日以降は家族で両国・月島の観光行った以外は、まぁだらだらしてビール飲んでまったり過ごしました。まったく仕事せず。

 で、昨日は帰高後初出勤で、メールのやりとり、出張のホテル手配、学生の対応などで忙しく過ごしました。論文レビューと自分の論文のリバイス、科研費の申請書(別件)が大案件として残っていますが、今月中にやってしまわないと、来月は地質学会の準備があるので、大変です。
来月は地質学会(信州)、室戸巡検授業が大きな仕事イベントで、あとはシルバーウィークに父親を高知に呼んで、親戚のいる松山に酒を飲みに行く家族イベントがあります。楽しみです。