読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

汗見川

 高知には神なる川・汗見川があります。といっても地質学業界にとっての神なる川です。変成岩という地下深く沈み込み、温度と圧力で異なる鉱物組み合わせができる綺麗な岩石が、汗見川に沿って見られます。チベットと同じような石が見れます。規模が全然違いますけれども。
 先日の台風一過、3連休を使って汗見川に巡検授業に行きました。ところが、台風よりも雨が降り、みたい露頭(岩石)が水没し、消化不良のまま終了いたしました。その際、先の日曜日に開催された汗見川マラソンのために地元の奥様方がクッキーを焼いておりました。1000人以上でる大会なので、2000枚か3000枚はクッキーをやていていたのではないかな?汗見川マラソンは私が最初に参加した長距離マラソン大会で、ハーフですけども、練習もそこそこに参加したら意外や時間内にゴールして妻を驚かせ、調子づいてしまった大会です。その後、その記録を抜いたのは一度だけ。不思議です。今やこのマラソン大会は真夏に行われる唯一のマラソン大会となっており、非常に人気でなかなかエントリーできないそうです。今年も1日で一杯になったとか。来年は出たいです。
 で、なんと別件で学生時代の先生と後輩から汗見川に行きましょうというお誘いを受けました。そもそも変成岩は素人で、過去に何度かその先生と後輩とともに巡検に行ったのをうる覚え巡検授業なんぞをやっている状況なので、ここは今一度真剣に教えてもらおうと思い、ありがたくお誘いに乗りました。来月5日から、3泊4日で行ってきます。

 そのあとはよさこい!妻と娘のチームを追いかけます。そのあとは帰省、そのあとは院入試などでしょうか。
 不思議なことになぜか論文レビュー依頼というのはまとめてやってきて、なんと今は3本溜まっております。一本は締め切りが過ぎております。急ぎやらねばなりません。
 それから、先日、懸案だったリジェクト食らった論文を大幅に修正し、ようやく別の雑誌に投稿いたしました。これまたちょっと高めの雑誌に投稿したのでダメかもしれませんが、チャレンジです。
 来月頭に米国地球惑星学会の講演要旨締め切りもあったな。