読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新年度!科研費!

 またまた新年度がやってまいりました。昨日は新入生オリエンテーションで、今日が入学式。昨日の新入生オリエンテーションではコースごとの説明会がありました。うちの大学は理学部一括入試でして、2回生に上がるときに専門に振り分けられます。その時、定員なし、希望100%なのです。うちのような弱小コースはこの新入生オリエンテーションでいかに魅力を伝えられるかが勝負です。といっても毎年学生数は少ないですが・・・。
 締め切りの過ぎた論文レビューを急いで殴り書き。一通り書き終わったところです。まだあと一本あります。これも締め切り間際。やばいです。まだ一行も読んでいない。印刷して持ち歩いてるだけです。それだけでちょっと安心しているところがある。人間って不思議ですね。
 科研費の結果がそろそろ出るのではないかとそわそわしていたところ、昨日、出入りの業者の方に遭遇しました。前回(3年前)も前々回(6年前)も業者の方がかなり早い段階で科研費採択者を把握しており、向こうから結果を伝えられていたので、会いたくなかったのですが、ばったり会ってしまいました。無駄話から入ってなかなか科研費のことを言わないので、あれー落ちたかなー・・・、と思い、おそるおそる聞いてみると、
「いや、結果はゴールデンウィーク前くらいですよ。」
と言われました。
え、そうだったっけ?と、日本学術振興会のページを見てみると、結果の開示は4月26日以降とある。なんだ、そわそわして損したな、と心安らかに帰宅の途につきました。
 で、今日。研究を頑張っている他のコースの先生とばったり会いまして、昨日が科研費結果開示の解禁日だとおっしゃる。いや、そんなことないですよ、26日って書いてありましたよ、というと・・・
「実はね・・・。」
と、ある界隈では知る人ぞ知る自分の科研費の結果が明らかになる手段があることを教えてもらいました。
で、結果は・・・、どうも当たっているっぽい!!!!
よしっ、よしよしよしっ!
みなさまありがとうございます!まだ、確信は持てておりませんが、もう書いてしまいたい気持ちでいっぱいです。もし違っていたらすいません。
ますます頑張ります!