読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マラソンと釣り

 先月末、日高村で行われた日高茂平マラソンに参加しました。人生二度目のハーフ。あまり練習しませんでしたが、完走する自信はなぜかありました。おそらく前回の汗見川マラソンよりもいい記録がでる自信もありました。なぜでしょう?根拠なしです。
 で、スタート。スポーツウォッチでスプリットタイムをチェックしながらだいたい1キロ6分半くらいを目安に走りました。とりあえず10キロ、と思っていましたが、すんなり10キロ通過、まだまだ行けるなー、次は15キロ、次は18キロ、そこまで行けば残り3キロは気力で行けるだろう、と思っていたら、18キロで急にスタミナ切れ。一度歩いてしまうと膝が言うことをきかなくなります。そこまではなかなか良いペースを保っていたのですが、18キロから一気にペースダウン。なんとか汗見川マラソンよりもいい記録がでましたが、あまり変わりませんでした。
 今度はなんとフルマラソンに挑戦します。まったくもって遅いですけどなぜでしょう?2月にある高知龍馬マラソン。応募者多数で抽選になりましたが、見事当選いたしました。こつこつ練習して行こうと思います。

 今月頭は室戸に海釣りに行きました。ちょっと前に早稲田に高知から転職した後輩みたいな友人からメールが来て、高知で釣りでもどうですか?ということでした。彼はかなりの釣りバカで、高知にいるときはちょくちょく釣りの先生になってもらっていました。よくよく聞くと、昔僕がお世話になっていた早稲田の先生が今年度一杯で定年になるそうで、定年記念釣り大会を室戸でやるという企画で盛り上がっているというではないですか?これは何を差し置いても参加するほかないです。
 ということで、ついに釣り大会に参加させてもらうことができました。ひとえに転職した友人のおかげです。船で離岸堤に渡してもらいます。室戸の魚影は半端ないということで、かなり釣れるのではないかと期待していきましたが、自然はそんなに甘いものではなく、ぽちぽち釣って、みんなでグレ(メジナ)が三匹のみ。帰りの船まで残り30分。とそのとき、横で釣りバカの友人が、竿を股に挟んですごい形相で力んでいます。イシガキダイを狙っていた竿についに大物がかかりました。がばっと引き上げると狙った通りイシガキダイでした。50cmくらいのなかなか良い型でした。これで、この日の晩ご飯は安泰になりました。おいしく頂きました。
 早稲田の先生は学生時代に分析でお世話になり、博士号の審査員のときも助けていただいた方です(あぶなかった)。お会いするのはそれ以来で実に15年ぶりくらい。お変わりなく元気そうで、明るく受けのよい安心感のある性格も当時のままでした。研究や教育に対する姿勢も真摯で、身の引き締まる思いでした。最後に桂浜に行き、龍馬象の前で記念写真をとりました。良い機会をくださった釣りバカの友人にも感謝です!