読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無事卒論修論終了

 もう時間が過ぎるのがあっというまでいつもいつもびっくりなのですが、無事今年も卒論修論が終わりました。今年は卒論5編、修論2編で過去最高の人数でした。米国から帰国して早くも4代目。次の卒論生で5代目ですか。いや早い早い。
 今年度は、年末までの2ヶ月間、海外の船上研究を楽しませてもらっているので、学生さんたちにはご迷惑をかけました。それでも、なんとかなるもんですねぇ。ほんと学生さんには最後の追い込みですごい頑張ってもらって助かりました。
 卒論修論発表会が終わったのが先週の金曜日。土日に恩師と弟子兄弟が東京からやってきて、論文執筆合宿?というか、近況やら業界の歴史やら、人類の歴史など、濃密な会話で盛り上がって大変楽しかったです。なかなか学会で会ってもここまでじっくり話することはできませんので、考えてみれば久しぶりでした。一応そこそこ論文も進みました。骨格はおおむねできたかな。
 月曜火曜は神戸に出張。コスタリカ掘削プロジェクトの国内集会でした。かなり面白い結果がでており、日本のプレゼンスは非常に高いと思います。今後も国内メンバーでより発展していこうということになりました。楽しみです。
 水曜日は雑用に追われて細切れ仕事の中、別件のプレゼン準備。ほとんどできず。
 木曜日にそのプレゼン関連の打ち合わせだったのですが、あんまりまとまってなかったので迷惑をかけてしまいました。なんとかなるんでしょうか?
 今日は修論生の論文提出日で、最後のチェックをちょろっとやって、あとは印刷のみですね。あと、また細切れの書類仕事がたくさん。よくわかりません。
 論文のリバイスがあって、それをやらねばなりません。あと来週から箱根で研究集会があり、その準備もしないといけません。あと英語短報のレビュー一個。
 来月は娘の小学校で防災授業をやることになりました。その直後に講演会で講演することになりました。その直後にコスタリカにポストクルーズミーティング。10日から18日まで。その後、卒業式・修了式。で、24日から結婚10周年のサイパン旅行が待っています!いろいろ楽しみです。