読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

台湾

 また台湾です。地表露頭の調査です。明日台中に移動して一泊。あさって僕はすぐ帰国します(が、高知に帰れず、東京で一泊。明々後日の朝イチで高知に戻ります)。学生一人と一緒に来ているのですが、彼はしばらく滞在してデータを取る予定です。台湾国立大学の先生とその学生も一緒に明日は露頭へ行きます。その台湾の学生もうちの学生と一緒に台中に滞在し、データ取りの手伝いをしてくれます。二人ともM1なので、仲良くやってくれると思います。台湾の先生はべらぼーに忙しいらしく、明日の台中は日帰りです。台湾新幹線(高鉄・ガオテー)だと片道1時間くらいなので、日帰りも前ほど苦痛ではないとはいえ、よくしてもらってありがたいです。しかし、調査はどうなるだろうかー?!
 昨日は娘の小学校の運動会だったのですが、台風で延期になりました。明日やるそうですが、出張中なので行けません。というか、普通の社会人だったら平日急遽見に行くのはほとんど無理ではないでしょうか?台風の速度によってはこの台湾出張も危ないタイミングだったので、来れたのはよかったですが、娘の運動会が見れないのは大変残念です。
 高知では午前中は台風らしく?そこそこ風が強く、まぁまぁな雨が降っていたのですが、午後になってすっかり台風一過の晴れ模様になりました。そこで、近くのスーパーでやっていた北海道フェアーでメロンシュークリームを買い、ツタヤで本を買ったりしました。夜は家族で近所の銭湯に自転車で行って、大きな風呂とサウナを満喫しました。中秋の名月が見事でした。団子は食べてません。

 そういえば、室戸の出張中に安倍新総裁が選出されましたね。マスコミはすかさずまるで与党のトップのような扱いでネガティブキャンペーンにやっきになっているようにみられます。しかし、その中身はほんとなし。かつカレーとかお腹壊したとか、政策とは無関係のところでしか、たたくところがない。憲法改正の是非、経済再生政策の中身、教育、農政、安保、環境、年金といったものの中身がどうなのか、を議論するべきではないでしょうか?ま、どれか一つでもちゃんとね。民主党のときは、まだ子供手当やら最低保証年金やら、もうちょっと中身を紹介していたと思んですけど。ま、どっちもばらまきのポピュリズムでだめだめですけども。
 先の安倍さんが総理就任時に掲げたのは「戦後レジームからの脱却」と「美しい国・日本」でしたね。そのときは僕もなに言ってんだろなー、とよくわからなかったのですが、震災に耐えた日本人の慎ましい姿や、尖閣竹島北方領土に見る安全保障の脆弱性があらわになった今日、まさに安倍さんの掲げたものが、日本の様々な問題点を指摘していたのではないかとぼやぼや感じます。安倍さんに決まった後のマスコミのネガティブ一色な報道が、気持ち悪い。これほど日本を愛してやまない人を中身の本質でないところで揶揄するような態度は恥ずかしくてみてられないです。国民のためのメディアであるならば、正々堂々中身で国民のための議論をしてほしいです。