読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恒例の一ヶ月更新

 お久しぶりです。恒例の一ヶ月更新です。これからはできるだけ更新するように心がけようかな。
 さて、この間、出張やら旅行続きでありました。先月末は地球惑星科学連合体会、いわゆる学会ですが、日本最大の地球科学関連の学会で、それに参加しました。その直後、じぃちゃんの法事で松山に一泊二日。6月第一週は後輩の結婚式で東京へ一泊二日。先日は秋にあるIODPコスタリカ沖掘削計画の国内プレクルーズミーティングで神戸に一泊二日。今週の金曜日からは、野外調査で台湾に5泊6日です。どれも楽しいので何ら問題ないです。
 今後も7月には南海トラフの航海調査と室戸ジオパークのサマーキャンプ、8月は野外巡検で北海道とアジアオセアニア地球科学の学会でシンガポール、9月は地質学会で大阪、月末にまた室戸で巡検授業、10月はついにIODP航海でパナマ乗船、12月にコスタリカ下船、です。
 いやー全部楽しみです。
 さて、今若干盛り上がっているのが、ダイエットです。米国留学で太って帰国して、日本食でやせるかと思いきや、あまりのおいしさにさらにそこから上へ行ってしまいまして、ピーク時には肥満領域に突入してしまった体重ですが、コナミスポーツクラブのメタボリックプログラムでなんとか標準(プラス)に落としたのが一昨年の夏前でしたか。それから結構キープしていたのですが、また夜食などを始めてしまい、少しずつ太っていたところでした。嫁が結婚前から持っていた古い体重計では、あり得ないくらいの体脂肪率が表示されており、これはおかしい、ということで、50g単位で量れる体重計を新たに購入し、朝と晩、頻繁に量り続けています。この体重計のいいところは、一度年齢や慎重などを設定すると、あとは乗るだけ。乗った瞬間に電源が入り、体重を量ったところで、メモリーを参照し、自動で本人を特定します。体脂肪率は古い嫁の体重計よりも5%以上も低く出て、やはりおかしな値を示していたんだな、と合点がいったのですが、それでもまぁ、メタボリックな値です。
 基礎代謝は通常の大人の通りでありまして、よく言われるのが、筋トレしろと。しかし、筋トレで基礎代謝を上げるのは並のことでは有りません。そこで、取った作戦が、腹八分作戦です。食事を少し減らす、と。それとプチ断食作戦です。24時間、野菜生活を飲み、断食明けはおかゆ。これをたまに入れつつ、基本は腹八分作戦でいってます。家と大学の往復という慎ましい生活をしている分には、この腹八分作戦ができます。すると、減るは減るは、というほどでもないのですが、精度のよい測定をしているので、細かい変化がデータとして取れ、減っている様子が目で見えるのです。日によってばらつきがありますが、安定した生活をしているとだいたい一日に300gほど減ります。朝起きると昨晩よりも400gほど減っていて、夜量ると100g増える、といったことを繰り返し、開始時よりも3kgほど、1ヶ月程度で痩せました。が、出張などで帰って来ると、飲み会の影響で1kgとか増えます。これをプチ断食で撃滅。700gほど痩せます。と言った感じです。
 今はちょうど神戸のダメージが大きいところで、ちょっと断食しなければならないときですが、まだやってません。また今週末の台湾も心配だなぁっ!
 とはいえ、食事制限で体重を減らすときは筋肉も減ってしまっているので、本来は筋力キープのための筋トレをするべきのようです。筋トレ、苦手なんだよな。