読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まだまだサンタさんを信じてる

 娘は小学一年生で,まだまだサンタさんを信じています。
結構前から今年のプレゼントのお願いを手紙に書いてました。最初はポケモン関連だったと思うのですが,それもいろいろころころ変わり,そのたんびに手紙を書き直していました。とうとう最後に決めたのは新しい自転車。この決定はかなり固そうでした。
「じゃ,サンタさんがどういう自転車を用意したらいいか迷わないように下見に行って,自転車の名前とかサイズとか色とか決めよう。」
ということで,先日自転車屋に行って指定の自転車を決めてきました。アサヒサイクルのペシェ,22インチ,イエローに決定しました。
早速娘はそれを手紙に書いて家の電話の前に手紙を置きました。電話でサンタさんに手紙が届くと思っているところがネット世代の直感ですかね。
ところが,親の方がそれを放置していたので,
「サンタさんに届いてないねー,いつになったら手紙が届くのかなぁ?」
と言ってきました。おおー,いかんいかん。ちゃんと手紙がなくならないといけないじゃないか。
ということで,2日ほど前,娘が寝た後にようやく手紙がサンタさんのもとへ届きました。次の朝,娘に
「ほれ,手紙がなくなってるよー」
と言うと,
「・・・,やったー!!!!」
と大喜び。いや,最高ですね。
指定の自転車が売り切れて注文になったら困るということで,昨日もう購入してしまいました。今はそれを大学の研究室に保管しています。隠して保管する場所があるってのがポイントです。クリスマスイブに車で運んで,夜のうちに家に運び込むという算段です。どんな顔するか,楽しみだなぁ。