読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

台湾

 台湾です。今年二回目。去年も来たし。数年前に調査で何度も来てたので、トータルでは何回目かもうわかりません。最初の台湾はD1のときの国際学会でしたね。十数年前ですね。初めての国際学会でもあり、緊張して発表しました。その発表が学生賞を受賞しちゃったりしてうっかりしてました。

 今回は羽田の国際線から来たのですが、高知便との乗り継ぎであまり時間がなく、満喫することはできませんでした。国内線搭乗口から国際線への連絡バスがありまして、乗り継ぎも楽でした。JALJALの国内線国際線同じ航空会社だったからできたのだと思います。

 台湾の方も、桃園国際機場ではなくて松山空港というダウンタウンからMRTですぐのすばらしい立地の空港でした。ホテルの近くの駅まで20元でこれました。そこから一直線でホテルで、歩けない距離でもないのですが、ちょっと遠かったのでタクシーを使うことにしました。これが失敗。ホテルの英語名は当然通じず、マップを見せてもほとんど分かっていない様子だったので、
「俺たちは今ここにいる。今この道、このホテルまで、単にゴーストレート!」
というと、わかったわかったといった感じで、走り始めました。
ら、しばらくして、左に曲がりました。道沿いじゃなかったのかな?と思って黙って様子を見ていると、また左折、で来た方向へ戻って行きます。MRTをくぐりやがったので、これはおかしいとなって
「おいおい、戻ってるじゃん、ホテルどこか分かってるの?」
身振り手振りでどうも一通だからこの道しかないんだという感じのことを言っています。
わかったわかったじゃぁ行け!
といったら、さっきタクシーに乗ったところにもどりました。
「・・・、ゴーストレート!」
で、ずーっと真っすぐ行ったら着きました。
メーターは150元を指してましたが、100でいい、というので、100だけ渡しておりました。
 シカゴで最初に乗ったタクシーは間違ったってその金額のママ、さらにチップまで要求したっけな・・・。しなかったっけかな?