読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

父の日にエクササイズ at コナミスポーツクラブ

 昨日、午前中にちょっと買い物に家族で出かけて、街でごはんを食べた後、娘と嫁はちちの日のマグカップおえかきイベントに参加するというので、一人でコナミスポーツクラブに行きました。いったん家に帰って休憩し、準備してからコナミスポーツクラブへ。地下駐車場で20分ほど空くのを待って、ようやくジムに入ったのが二時過ぎでした。その時間がちょうどスタジオプログラムのシンプリーエアロが始まる時間だったので、興味本位で参加しました。最初簡単なステップをひとつずつ覚えて、後半でそれらを複雑に組み合わせた動きをやりました。初心者や中級者向けだったので、それほど疲れず、まま、簡単でした。たぶん、しっかり腰を入れたり膝を曲げたりしたらもっと疲れるのでしょうが、中年の恥じらいというか、そういうのがあるんでしょうね、あまり本気でやっていない振りをしなければなりません。
 そのシンプリーエアロというプログラムの後、やはり初心者・中級者向けのボディーアタックというプログラムがあったので、それにも参加してみました。15分ほど間が空いていたので、ルームランナーで1kmほど走って時間をつぶしました。が、これは失敗でした。
 というのも、このボディーアタックはかなりきついプログラムだったんです。足をまっすぐ前に上げるわ、腕の上げ下げも組合わさるわで、かなりアップテンポ!体が固いので足を真っすぐ上げようとするもうまく上がらず、仕方なく膝を曲げると、インストラクター(ヘッドマウントマイクで激しく指導!)が
「膝をまげない!」
と見透かしたコメントをしてきます。
しまいにゃ円を作ってスタジオをぐるぐる走り回る!中心にインストラクターが立って、インストラクターに向かってステップッステップ!腕を上げ下げ!アップテンポアップテンポ!
「はいっ!はいっ!」
思わず気合いを入れるための声が出てしまいます。中年の恥じらいなぞトンで行きます。
これはきつかったです。久しぶりに高校のときバトミントン部で限界を感じた昔を思い出しました。
無事終了後、少しだけマシンを使った背筋の筋トレをやって、風呂に入って家に帰りました。大変充実いたしました。
家に帰ると、娘が絵を描いたマグカップが。父の日なので、缶ビールを二本。さっそくそのマグカップで飲みました。サイコーでした。