読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何をしたかな?

 気がつけば前回のエントリーから早くも3週間が過ぎました。この間何をしたかなぁ?と記憶を辿りますと,あまり生産的ではありませんでした。

 意外と月曜5限と金曜3,4限の授業が苦痛でした。金曜の方はもう終わって,月曜の方ももうすぐ終わります。
ちょろちょろとコアセンター,フィールドで作業。
あと,学生と実験少し。出たデータの議論少し。
日本地質学会四国支部の学生の要旨を5本。これはやや生産的でした。

 このへんでだらだら怠けましたので,これからがやばいです。

 まんず月末締め切りの論文一個。これはかなり精神力がいります。ま,データレポートの短いやつですけど。

 あとそれより少し前に,3日後ですけども,ちょっと長めの英文要旨一つ締め切り。中途半端にめんどいことになっています。ま,明日一日で書き上げるつもりです。なんか再来週末の土日に,大学でEarth watchというよくわかならいイベントがあり,これに講演することになりまして,第2日には室戸の巡検案内をすることになっています。いや,よくわからないの引き受けちゃったな,と思ったのですが,よく聞いてみると,なんと自分の最初の論文を査読してくれた先生(Prof. Tim Kusky)がいらっしゃるという。1998年のことなので,すでに12年前です。おそろしや。他にも3名,外国からのお客さんがいらっしゃるので,学生には外国を感じるいい機会になるでしょう。

 その次の週は日本地質学会四国支部が愛媛大学であります。土日で。明けた月曜日から米国の学会に出発するので,今年は四国支部はキャンセルしようかと思っていたのですが,卒論生の中間発表の結果が思いのほかよかったので,いい機会だし発表してもらおうということで,参加することにしました。
 同時に自分の米国学会発表準備もせねばなりません。いや,大変だ。

 まぁ,今月中を切り抜ければ何とかなるんですが,明後日と明々後日はコアセンターで分析で,金曜日から一泊二日で紀伊半島に巡検に行くのでほとんど時間がありません。

 今日と明日が勝負です。ガンバロー!