読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

運動会

 今日は娘の幼稚園の運動会でした。土曜日の予定が雨で延期になって今日月曜日になりました。幼稚園最後の運動会。娘の出番は多いです。開会式、かけっこ、アンパンマン体操、障害物競争、組体操、ダンス、親子リレー、閉会式です。細かいので行くと、3歳児向けかけっこのゴールテープ持ちなんていうのもあります。これをビデオに撮るのがパパの仕事。あと、問題は最後の親子リレーです。


 朝7時半に集合して会場設営から始まります。幼稚園は強行スケジュールで、午前中で後片付けまですべてを終わらせようとします。
 8時50分から開会式、9時くらいから娘のかけっこが早速始まりました。
 次々と競技が進んでいきます。なかなか面白いです。
 親子リレーにそなえて、準備運動をします。が、親子リレーの直前の曲者の父親による綱引きがあるのでした。もちろん出ました。これがきつかった。

 もも組、ゆり組、ばら組の3チーム対抗。最初は年中のゆり組と我らが年長のばら組の対決でした。
 よーい、バァアン!!
 「わっせ、わっせ」
と引き合っているうちに、僕らのチームが少し引っ張られ気味になりました。あー、これで最後だ、楽になろうと思ったのですが、これが粘れてしまいました。こっからが長かった・・・。ほぼ互角の綱引きほどつらいものはありません。引いても引いても終わりが見えません。最後は精神力の勝負です。じわじわうちが引き込みつつありました。今だいけー!!!いやいやまだまだです。
「わっせ!わっせ!」
声も自然の大きくなります。
あー、もう疲れたいい加減にしてくれー!と思ったところで、向こうの精神力が尽きました。だだだだだー!と崩れ落ちてくれました。
 これで自信がついたのか、次のもも組との戦いは、楽勝でした。なんと優勝!

 ここで力を使いまくったあとに親子リレーです。これは最後の競技で、運動会の目玉になってます。
 しかし親子リレーは一周差ができるほど力の差が大きかったため、本気になる必要がない程度に力の抜けたリレーになりました。一応そこそこ全力で走りましたけども。無事転倒せずに走れました。しかし、タイミングの悪いことにパパ同士がほぼ同じスタートになったりするケースでは、闘争心に火が付きます。二人の争いに迫力が増します。そういう時に限ってパパ転倒!やはり今年も出ました!さいこーでした。

 無事運動会も終わって後片付けして幼稚園を出たのは1時くらい。回転ずしを食べて、家具屋に行ってハイタイプの炬燵を買い、新高なしを農家の直売所で買って家に帰りました。夕方近所の銭湯(ほんと普通の銭湯)に行って、ビールを飲んで晩御飯食べて寝ました。で、夜中に目が覚める。すでに体のあちこちが痛いです。

 来週は地区運動会です。こっちは参加する大人が少ないので、自分の出番がえらい多いらしいです。