読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

勢い余ってiPad購入

ふとiPadを買おうと思い立ちました。
今のノートパソコンは十分速いし、スリープからの復帰もストレスない速度ですのであまり不満はありません。
なので、今回はiPadは様子見かなぁと思っていたのでした。

ところが、先輩から使用感レビューのようなメールが来て、結構速いという。
それからいろいろ調べていると、iPadならではの特徴が見えてきました。
それは、人に見せやすい、みんなで作業しやすい、という点です。みんなで同じ画面を見て、あーでもないこうでもないと指でつつきあうというのができるのがこれまでにない使い方でしょう。大画面でタッチがパソコンをみんなのものにしたというところでしょうか?

ということで、急に気が変ってiPadが急に欲しくなりました。とりあえず高知ですぐ買えそうなところは一つだけなので、朝一でその店に行きました。

店に入るなりすぐに店員さんを捕まえて、
「すいませーん、iPadかえますか?」
「いやー、入荷はあるんですけど予約分しかないんですよ。」
「あー、やっぱりそうですよねー。次はいつ頃ですかね?」
「結構数は来るので今予約していただければ来週分で手に入れられると思いますよ。」


という会話の間に展示してあるiPadを触ります。
いや、これ結構重いかも、です。
ちょっと購入意欲が萎えます。


「あ、そうですか、じゃ、ちょっと考えます。」
「いや、予約なんで、必ず買わなくちゃいけない訳じゃないですから。」
「はぁ、まぁ、じゃ、予約だけ…」
「あ、チョ、チョット待ってください。」


と言って店員さんは奥へ行きました。
ほどなくして、なんとiPad持ってやってきました。
「今予約のキャンセルが出たので買えますよ。」
「え、本当ですか!じゃ、買います。」


いや、今日手に入るんだったらこれも何かの縁だから買っちゃおう、ということで、ほんと勢い余って買ってしまいました。


やっぱり大画面でタッチはいいです。
Podcastで英会話とかなんかやっちゃいます。パソコンではなんか敷居の高いことが簡単にできるようなきがします。
キーボードも使いやすいです。
普通のキーボードと遜色ないスピードで打てます。
膝の上に乗せている分には今使っているパソコンより当然軽いです。
一つだけ大きな不満はカーソルキーがないところ。こういう文章打つときはカーソルをキーで動かしたくなります。

しかし全体としてはかなりいいです。今のノートパソコンを大学のウィンドウズ機として使うことにして、家ではメインでiPadでも行けるかもしれません。