読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

またしても娘とプール

 今日は朝から娘とプールに行きました。皆さんご存知のようにプールは端っこが浅くて中心が深くなってますね。娘は端っこだと立てるのですが、中心だと完全に浸ります。コナミのスイミングスクールではそういう場合でも生きていられるように水中ジャンプの練習をします。それがうまくできませんでした。といのも、できるだけ頭を出そう出そうという気持ちがはやって、床に着いた瞬間に軽くジャンプしてしまうからでした。全然ジャンプできないのです。ちゃんとジャンプするためにはいったん思いっきり潜って膝をしっかり曲げなければいけません。これができない。今日はその練習をしました。説明したらすぐできました。水中では鼻から息を出して、潜って膝を曲げてしっかり両足でジャンプ!頭がでたら息を吸う、と。水中で息を吐いておけば頭が出たときにすぐ息が吸える。実はこの息を吐かねば吸えないということも結構水の中でテンパってると分からないことなんですね。初めてシュノーケルを使ったときに息が吸えなくて驚きましたけど、それは息を吐いてないからでした。
 で、ま、娘はもう簡単にできるようになってしまって、なんと背中の浮きも取っ払って、体一本でジャンプしながら25mを1.5往復ぐらいしました。そのほかにもビート板でバタ足25mを1往復。すごいです。

 お昼前に家に帰り、お好み焼きを食べました。
それから一人で新阪急ホテルへ。>つづく。