読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学会無事終了、バイク納車

 先週は土曜日から木曜日まで、千葉の幕張での学会に行ってきました。ずいぶん国際化が進んでおり、古くからの友人である米国の沈み込み帯マフィアが大挙してやってきて、ずいぶん英語の会話を楽しみました。我々が力を入れている分野では、地球物理の勢力が増加しており、岩石系のトピックが色あせてきているような雰囲気でした。世の中には流れのようなものがある気がします。自分のできることをこつこつやっているほかなく、そのうちまた別の流れが手前にやってくるでしょう。

 で、木曜に自宅に戻り、金曜日はなんか変な秘密の仕事。

 で、ついにやってきました土曜日。バイクの納車の日です。中古ですけど。ネットで見つけたバイクを写真だけでポチっちゃいました。香川県のバイク屋で行けないことはない。陸送で二万円取るというので、お店に取りに行くことにしました。

 まずは高速バスで高松へ。高松駅からJRで3駅戻る。そこから徒歩6分ほどのバイク屋です。なんと、職場のツーリング同好会の方がお店まで来てくれていました!ありがたやー。帰り道は高速でのトラブルを考えて下道でのんびり帰るつもりだったのですが、下道をほとんど走ったことがないので、先導してもらえて助かりました。

 とりあえず、お店で書類の説明、サインをしてゆきます。買うと決めたときには書いてなかったのですが、ETCが付いておりました。ラッキー。ETC登録料はサービスしてもらいました。一通り書類が終わって、じゃ、バイクを見てみましょう、となりまして、いろいろバイクの説明を聞きます。ウインカーのプッシュキャンセル、久しぶり。メットホルダー、ETC用のチェックランプ、デジタルトリップメーターなど、これまでの私が所有して来たバイクにない機能が新鮮でした。一通り説明を受けて、じゃ、わかりました、ゆっくり帰りましょう、お気をつけてー、ということで、ブルンッと出発しました。

 先導してくれるバイクは110ccのエンジンに載せ替えたモンスターカブ。結構速いです。本気出したら私は付いて行けません。ですが、グループでのツーリングに慣れている方なので、私のペースに合わせてくれます。私のバイクはヤマハのドラッグスター400で、まー、いわゆるジャパニーズアメリカンバイクです。ドドドドっとややうるさいです。意外と速いですが、おじさんは慣れていないのでゆっくり走ります。

 まんのう公園のうらにある山のうどん屋でお昼を食べました。大変美味しかったです。で、そこで、

「あれ?バイクのお金払うの忘れたー!」

「そんなことあるんですかね、ただだったんじゃないですか?」

 舞い上がっちゃって、お金払うの忘れて出発してしまいました。もう戻る気もないので、月曜日に振り込めばいいか、と軽く考えておりました。振込手数料ケチって現金持って行ったんだけどな。

 すごい良い天気で景色が最高でした。大歩危小歩危吉野川の美しさ!雲ひとつない青い空が映っています。すばらしい!いいですねー。

 高知市内に戻り、途中で先導していただいたカブと別れ、スーパーで晩御飯の手巻き寿司の買い出し。ほどなく無事自宅に戻りました。

 自宅で携帯電話を確認すると、3件の不在着信。気がつかなかったー。もちろんバイク屋からです。会計処理の問題でどうしても当日中にお金が必要とのことで、なんと今から高知に取りに来るという。助かります。是非お願いしますということで、無事現金で支払うことができました。担当者は研修中の人でした。そうとう怒られたんだろうなと思います。青ざめるよね・・・。

 

 今日、米国の付加体研究者が高知にやって来ます。飲み会やって、明日から1週間弱の調査です。楽しみです。

論文投稿!バイク購入!

 先日の土日は授業で野外巡検に行ってきました。若者のパワーに最初なんとかついて行きましたが、二日目は疲れちゃってほどほどに。のんびり巡検だったのですが、それでも結構疲れました。

 英文校正した論文を読み込んでいたら思いの外時間がかかってしまって、昨日、ようやく投稿しました。この論文は投稿したのが昨年末、で、年明けに速攻エディターリジェクトくらったまでは想定内で、幸運なことに姉妹誌に転送してもらえてレビューに回してもらえました。転送後でもエディターリジェクトがあり得るので、レビューに回っただけでもうれしい!で、レビューの結果が来たのが2月の下旬でした。コメントを見るとほとんどリジェクトぽかったのですがエディターのお目こぼしがあって、なんとかサバイブ。通常は修正に1、2ヶ月ほどと締め切りを区切られるのですが、今回はなんと3ヶ月あげると言われました。新たな分析データを求められていたので、そのことも考慮してもらったのだと思います。ま、大修正ってことです。修正で指摘されることを見越していたわけではないのですが、どうせやるべきことだとはわかっていたので、レビューの結果が来る前のドイツにいる間に指摘された分析をやってありました。ラッキーです。レビューの結果が来た後、ヨーロッパ旅行、帰国準備(飲み会)、帰国後新学期、などなどでなかなか対応できずにいたので、分析やってなかったら3ヶ月中に間に合わなかったと思います。ようやく修正稿を再投稿できたので、ほっと一段落。今日から毎晩1日の反省をしながらお祈りして過ごします。通りますように!

 今週末の土曜日からは幕張で学会です。土日が2週連続で潰れるー。うーん、もっとゆったり過ごしたいです。学会準備も結局遅れに遅れておりまして、今日から始めます。やばいです。

 今一番の楽しみは、いつも言っている昼休みのバドミントンなのですが、実はもう一つ、次の次の土曜日にバイクの納車がありまーす!帰国したら新しいバイクが欲しいと常々思っておりました。今乗っているバイクは、ドイツ滞在中一年放置していたため、エンジンがかからなくなっておりました。新しいバイクを買うときに、今のバイクを売るとしても自走しなきゃ売れないだろうと思ってバイク屋で修理したところ、また愛着が湧いてきてしまって、ライトのLED化なども自分でやっちゃってました。売る気ないだろー!と妻には見透かされて、新しいバイクを買うのは反対の中、ポチッと新しいバイクも買っちゃいましたので現在この件について触れると家庭に冷たい空気が流れます。ネットで良さげなやつを写真だけで購入決定してしまいました。高松までバスで行って、納車したバイクでうどんでも食いながら帰ります。楽しみです!

業績まとめ、論文、授業巡検、学会準備、巡検

 ゴールデンウィークはほとんどどこにも行かず、家でまったり過ごしました。家でごろごろゲーム(娘とマリカ8とか)して、バイクのライトをLED化したり、ですね。

 例外は、飲み友達の結婚披露宴の参加ですね。飲み友達はトロンボーンの先生なのですが、招待したプロの友達とすごい演奏が始まり、自分で演奏や友達の紹介で話し出し、ほとんどひな壇におりませんでした。これは大変良かったです。あと最終日にバイクで太平洋沿いの花街道と横浪半島を走り、午後に娘とラウンドワンで卓球しました。

 たっぷり充電して仕事に復帰。昨日は科研費の業績まとめをやりました。1日かかりました。今日は大学内の業績シートを作成しています。

 懸案の論文は一通り修正し終えて、英文校正に出しました。本日の夕方に返ってくる予定です。明日確認して投稿!したいと思います。どんな結果になるか、おそろしや。

 今週末から土日にかけて、授業巡検横浪半島に宿泊します。久々の巡検です。我々の言う巡検っていうのは石を観察する旅行みたいなものです。大学から車で30分くらですので泊まる必要があるのか疑問ですけど、まぁいいでしょう。バーベキューできるし。釣りもしようかな。

 来週末からは学会で幕張です。5泊くらい。国際化が進んでいるようで、私の登録したセッションは英語発表です。全くこの学会の準備をしていないので、今週後半と来週はこの準備に充てます。当初ポスター発表にされたのですが、招待講演者のキャンセルが出たとのことで、口頭発表の依頼をいただきました。ありがたいです。今回の話はこれまでと毛色の違う、自分自身腑に落ちない部分がややあるので不安です。

 土曜日からの学会なのですが、土曜の幕張のホテルの値段が2万円越え!日曜日から6000円台に落ちるので、初日だけ東京のカプセルホテルを取りました・・・。で、初日の東京の夜は、うちの研究室の卒業生で東京近辺にいるメンバーで飲む予定です。楽しみです。10年以上の世代に渡っており、世代の分断のようなものが卒業生間にもあると思って世代ごとに連絡したのですが、知らぬ間に卒業生同士で連絡を取り合っていたようで、みんなラインで繋がっていました。恐るべし高知大生のコミュニケーション能力です。

 で、学会終わって高知にもどってすぐ、また6日間の巡検です。米国の研究者がこの学会に参加するのに合わせて高知の地質調査にやってきます。以前、米国の学生が夏のサマープログラムで高知に2ヶ月ほど滞在するという話をしましたが、その学生の先生です。その学生も一緒にやってきて、そのまま高知滞在をスタートさせます。これまた楽しみですね。

 ということで、帰国してしばらくぼんやり過ごしていたのですが、授業、論文修正、業績まとめなどで、だんだんエンジンがかかってきました。だんだん日本人っぽくなってきたかな。だがしかし、相変わらず昼休みにバドミントンで発散し、夕方早々に帰宅して、美味しいご飯に感動しています。

バドミントンと論文

 日本に帰ってきて早くも一ヶ月。だんだん慣れてきましたが、どこか仕事をもっとやらねばならないという危機感が迫ってきます。うーん、順調に日本人になりつつあるな。

 先週は毎日昼休みのバドミントンを楽しみました。今週もできるだけ昼休みにバドミントンをやります。ドイツでも週1程度バドミントンをやっていたことがありましたが、そのおかげか一昨年よりも上手くなった気がします。

 生活記録を取る時計で歩数や心拍数などを常時記録しているのですが、バドミントンをやると大体1日1万歩以上、消費カロリーが1日2800キロカロリーくらいになります。日本に帰ってきて毎日おいしくご飯を食べてますが、おいしすぎて食べ過ぎてしまいます。バドミントンのおかげで、体重をキープしています。

 もう一個、懸念は何度も何度も言っている、論文のリバイスです。昨日、共著者の一人とみっちり議論して、クリティカルなところは大分対策ができたと思います。なんだかいけそうな気がいたします。あとは、泥の沼をかきわけ進むように、遅々とした歩みで書いていくだけです。うぬぬぬぬ。

 ここ最近の頭の中は、バドミントンと論文です。あとは週末の家族との時間。

久々授業

 これから授業をやってきます。久しぶりだなぁ。

 帰国してから微妙な書類の締め切りがぽろぽろやってきてましたが、ドイツに慣れた身にはこれらに対応するだけでもいっぱいいっぱいでした。ま、ドイツでのんびりしすぎてたのでしょう。日本で社会性を取り戻さねばなりません。

 あと、大事な論文の修正!先日共著者とひとつづつ対応を議論して、なんだかいけそうな気分になってきました。一人で対応を考えていた時は、どうしたらいいんだー、自己矛盾に陥っているー!と悲観的だったのですが、他の人と協力すると乗り越えられるんですね。いい経験した。

 とか、まだ、この論文のどこかに落とし穴があるかもわかりませんが、今は前向きに取り組むことができそうです。がんばります。

 飲み会もちょろちょろありまして、すでに3回終了。今月に少なくともあと2回あります。多くの方々におかえりー!と言ってもらっています。

よくあるパターンは

「ドイツは楽しかったですか?」

と聞かれて

「めちゃくちゃ楽しかったです!」

と答えると、

「でしょーねー!!!」

と返ってくる。

でしょーねー!じゃねーよ!想像より大変なんだよ。俺だから楽しめてんだよ!って言ってやりたい気持ち 10 %、でも楽しかったらかいいかーが99%です (合計109%(意味浅))。